KTM 690 ENDURO R ECU

販売価格
79,061円(税7,187円)
購入数
690ENDURO R 2019- COOBER ECU + AIRBOX LIDフィルター

常備在庫はしていません。受注後の発注とさせて頂いています。

ストックサイレンサーおよびアフターマーケットサイレンサーマッピングを含む(AKRAPOVICなど)
マッピングの調整は自動で切り替わります。
他社製品と比べ、オーストリアにあるCOOBERはKTMMOTORCYCLEと親密な関係にありエンジンにダメージを与えない範囲でのエンジンパフォーマンスを向上させ、排気ガスの濃度を変更する事も無く、車体のエラーランプが出ないようマネジメントされています。
ストックのECUは500 rpmごとに適切な量の燃料と点火時期を調整しますが、COOBER ECUは100 rpmごとにエンジンマネジメントを行います。
ゆったりとツーリングしている時にアクセルをパーシャルで開けていて、急にアクセルを開けた場合すぐにパフォーマンスマップに切り替わります。瞬間的に切り替わり、感覚的に不具合をショックや継ぎ目のような感じはしません。

COOBER ECU + AIRBOX LIDフィルター KTMパワーパーツのアクラポビッチを取り付けた場合、エンジン回転数の全域で出力が5パーセントの向上がします。
注意 サイレンサー以外を交換した場合のマッピング補正は行われません。マフラーを改造したり、キャタライザー(触媒)を外したり、エキゾーストパイプを交換または改造したりした場合の補正は行われずエンジンにダメージを与えます。KTMパワーパーツのフルエキゾースト用に購入しないで下さい。フルエキゾースト用に対応していません。
アクラポビッチのパワーパーツのスリップオンを使用する場合はバッフルはそのまま、付属のサブエアフィルターとの利用をお願いします。過度なエアフィルターの併用や、抜けの良すぎるスリップオンの場合は対応していません。
レース専用部品です。保証はありません。

取付マニュアル
http://www.coober.eu/manuals/KTM-690SMC.pdf


COOBERは2003年に創業し、2011年からKTMに使うサブコンの開発を行いました。2020年には仕事の99%はKTMにかかわっています。
COOBERはECU、サブコンの開発と生産以外にも、MOTOGP車両RC16のエンジンマネジメントとバックグラウンドでいくつかの開発作業を行っています。(レギュレーションでECUはマレリで統一されていてECUは生産していません。)
KTMとの密接な関係にあり開発されています。
開発する製品はバイクのパフォーマンスを上げるためのものであり、過度に調整するためのものではありません。
エンジンの信頼性を維持し、パフォーマンスを上げています。
他社のサブコンと違い、KTMの協力体制もありエンジンの危険性が無い所までしか調整は出来なくなっています。

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせて頂きます。 
返品送料
ご注文と異なる商品が届いた場合や不良品に該当する場合は、当店で負担致します。 

配送・送料について

ヤマト運輸
 

支払い方法について

クレジットカード決済
クロネコwebコレクト【クレジットカード払い】